高級品が良いとは限らない。ボディケアに選んで良かったものと、使い続ける理由

こんにちは。梅雨入り前にして、すでに湿度に溺れそうです。

 

さて、私ごとですが10月から始めたダイエットも無事成功して、目標の3月までにはボトムスのサイズは2サイズ下になりました!

 

 

体の調子はずっと特に変わらないですが、今でも引き続き果糖が多いものを控えたり、効果的な栄養摂取ができるように工夫した食生活を続けているせいなのか、肌が荒れにくくなった感じがします。

乾きにくくなって潤ってるけど、オイリーにもならなくて滑らか。そして髪の毛の伸びが、ものすごく早くなった。1ヶ月で3センチは伸びてしまうので美容師さんもびっくり。

 

髪は関連性はわからないですが、代謝が良くなった頃にちょうど気温も暖かくなって、相乗効果もあったのかな??

 

実のところ、もう少しボディライン綺麗にしたいなあ。なんて願っていたりするので、数ヶ月このままの肉つきをキープしつつ健康状態を守って、体が慣れたら次のステップに進もうと思っています。

 

そんなこともあって今、私がハマっているのはボディケア全般。

あれこれ試したけれど結局のところ、簡単に手に入りやすくてお手頃価格で、毎日気負いなく使えるものがベストですね。

なんでも目的を絞って継続することで、少しづつ結果に繋がるんだと強く実感しているところです。

 

今私が愛用しているのは、ハウスオブローゼのボディスクラブ、キュレルのサッパリした消炎効果あるタイプのローション、ユースキンA、無名メーカーの大容量グリセリン化粧水。それと、アクリル製のボディブラシ、金属製の角質オフ用ヤスリ。

何年もかけて色々試してきたから、使ったことがないものは少ないくらいですが、デパート系や海外ブランド、有名ボディケアブランドよりも、断然こっち。

 

このラインナップがコスパ、効果、手軽さ、すべてに満足です。

できればオシャレなのが気分いいのにな、なんて思って時々素敵なものに変えたりしたけれど、結局はコスパ、効果、手軽さのどこかが欠けると続かないんですよね。

 

 

ボディスクラブ

以前は、安価なメーカー品を中心に、スクラブ製品はマイクロプラスティックが多用されていましたが、海洋汚染が大きな問題として世界中で取り上げられるようになってからは、自然に還る素材でスクラブを作るメーカーが多くなりました。

自分の美容のために環境破壊をしたくありませんものね。

その代わり、あんず種子やソルトなどがよく見られますが、私あんまり好きではなくて。あんずって角があって痛いし、ソルトはどんどん溶けちゃって結局一度にたくさん使ってしまうし。

ハウスオブローゼのスクラブは、温泉に含まれる成分を結晶化させていて水溶性。環境への影響がありません。スクラブは角がなくて滑らかだし、気が済むまでマッサージしてもスクラブが消えないでいてくれるから満足。

 

それと、無香料なのがとても良い。誰も共感する人がいなそうですけどね、香りが強いとなぜか胃がムカムカする変わった体質なんです笑。ベッドに入っても香りがすると、胃がムカムカして眠れません。

スクラブと洗浄成分のみなので単純。気をつけることが少なくて、そこもいい。

ただし洗浄成分は肌に残らないようにしないと肌がカサカサに荒れてしまうかもしれないので、体をお湯洗いして汚れを流した後に、ボディソープを全身に行き渡らせつつスクラブを同時に使うのがオススメです。

洗うときに、背中、二の腕の外、足、膝、ひじ、その辺りはボディブラシも併用すると、より丁寧にすっきりと洗えて、すべすべの滑らかな肌になれます。

頻度は、毎日だと負担が大きいので、気になっても一日置きがいいですよ。部分的に気になる日は、そこだけスクラブするとか、ブラシだけ使うとかしますが、基本的に手のひらで洗うだけ。スクラブとブラシはスペシャルオプションにしています。

そしてスクラブやブラシの日は必ず保湿をしっかりと!何もしないと逆効果で肌荒れになってしますので注意です。

 

 

ボディブラシ

一年くらい前まではイノシシ毛や豚毛と本体が竹製のブラシを使っていました。豚の天然毛は肌に良い脂がにじんでくるといわれていて、毛は硬いけどお湯でほぐすとすごくちょうどいい感じになるんです。

洗い心地も、ナイロン毛と比べると硬め。それと、洗い上がりの肌の質感がそれぞれ違う。

本当は、天然毛のブラシの洗い上がりが好みなんです。
でも、ブラシの劣化が難点でした。

これがほんとに全然乾かないの。
竹もすぐカビちゃうから、気持ち悪くてすぐ交換。
数回頑張ったけどこれは続かないな、と思って天然系のブラシはここで断念。

ナイロン製は、毛の質が様々で好きなのを選びやすくていいですね。
私はナイロン製だったら柔らかいのが好みなので、1つのメーカーにこだわらず買っています。

歴代比べるとどれも大差ないですが、雑貨屋系は無しかな。無印とかニトリとか、、、、。やっぱり本職じゃないんだな感あるのです。

化粧ブラシや洗顔ブラシも作っているメーカーさんのは、毛の揃いもよく、毛抜けもなく、持ち手もよく考えられていて、全く外れ無し。選ぶところは感触の好みかな。

あ!あと、持ち手の長さって好みの差が強いところだと思います。私は腕が短いから、短めが使いやすい。長いと持ち手にぶたれます。

保管は、いつもお風呂場の外です。
ナイロンにしてからカビたことはありません。
すごく長持ちしています。

かかとに使うヤスリも、カビない理由で選んでいます。
ドクターショールというメーカーのものをずっと何年も使っています。

金属だから汚れが染み込まないし清潔。
使ったらその場で洗って、カビキラーします。

 

お風呂から出るときに、道具も全部持って出ます。
ヤスリもブラシ同様、お風呂場の外にしまっています。

 

 

保湿に選びたいもの

 

肌の大事な角層が削られると、深層の乾燥を引き起こしやすく、かゆみや乾燥肌の危険があります。お手入れしたては、まだ皮脂膜の合成も間に合わないので、特に乾燥が要注意。

ボディケア乳液の多くは、浸透性を良くするためにアルコールが添加されていたり、顔より強い油性だったりするものも多いので、肌に負担を少なくするため、処方はシンプルな「顔と体に両用」ものを選びます。

肌にはコラーゲン配合のローションが良いと思われがちですが、コラーゲンよりもセラミドの方が水分をとどめておく能力が高いですし、油分と水分のバランスが良いのでおすすめです。(ちなみに化粧品のコラーゲンは肌に吸収されないので、肌自体の弾力が戻るわけではありません。オムツのポリマーと同様にただ水分を蓄えるだけ。)

敏感肌用のラインだと必要最低限のもので構成されているので、アレルギーの心配が減りますし、刺激になるものを省いてシンプルだったりするので、テクスチャの好みだけ考えればよく、単純で使いやすいです。

市販品を選ぶときには、セラミドがしっかりと配合されているものを選び、アルコールフリーだと嬉しい。いくつかテクスチャのバリエーションがあるなら、お好みの感触を選べばOK。

私が今使っているのは、キュレルのジェルローションタイプ。汗をかくところの肌荒れに向けて処方されているので、背中や脇にも保湿したい私にぴったり。

全身にざっと塗って、二の腕の外側とかかとだけはユースキンAを少し追加して塗ったり塗らなかったり。

翌朝はふわふわの感動の肌が!
それだけじゃない。続けていくと、本当に変わっていく。もっちりが持続する肌に変わっていきます。

ユースキンAは、塗るとラップをしたような感じで、足の爪周りや、かかとのお手入れを念入りにした夜は、ベッドの上でユースキンAを少しだけ塗って寝ます。

 

ヴェレダとかクラランスとか、他の何を塗るより何故かユースキンAの方がすごい。これ塗るのが一番いい肌になるのがちょっと悔しいけど、めちゃくちゃ安いから心からありがとうと思っています。

時代が過ぎても残るものって、やっぱりすごいな。

 

 

永遠に尽きない肌の悩み

私の肌質ってなんていうか、いちいちうるさいです。
ちょっとなんかあると大騒ぎするんですよ。困る。

 

例えば、服か何か肌に強く触る→痒みがないが赤くなる→プツプツできるのでケアする→甲斐無くそばかすみたいに跡が残る→わたし泣く。それを繰り返してきました。

それで、接触性蕁麻疹というのが出ると夜も眠れないほど痒いし、日常的には服がこすれやすい腕の外側と太ももの前なんか肌が負けてて、毛穴のところがプチっと赤く尖ってしまう。二の腕の外側は特に目立って悩んで。

毛孔性苔癬でもなく、マラセチアでもなく、接触性湿疹ができやすい体質なんですって。
体質ということは、それが私だということなので。
仕方がないからできること頑張ろうと思って。

最近は、しょっちゅうクリームを塗って、ものすごく念入りに保湿しているので、新たな赤い毛穴プチはできにくくなり、少なくなって目立たなくなり、刺激に反応することも少なくなりました。

それと、右手の甲にいっぱい油ハネの火傷痕がシミになっているんですけどね、お手入れしてるとこれが薄くなってくるみたいで。

腕のそばかすとか、跡のところは残っていくのかもしれないけど、ちょっとでも綺麗になりたいので頑張ってます!

ヘアケアも実は頑張っていて。白髪の出現が減ったり、髪が変わりました!
このことも、そのうち書けたらなと思います。

 

 

 

随時更新しています
ご予約スケジュール

お問い合わせはお気軽に♪ 24時間受付中です

わたしだけのキレイの方法
フルブラッシュアップコース

骨格診断、パーソナルカラー診断はもちろん、性格診断ブランディング、似合うヘアメイク体験、そして個人のお悩みや疑問が解決できるファッションの講座まで含まれている充実の講座。自分の素材を活かしきるスタイルを1日で学べます。詳しくはこちらからどうぞ!