サロンの詳細はこちらから

毛孔性苔癬が大幅に改善してきた私の方法シェアします※完全自己流です

毛孔性苔癬が改善してきた私の方法シェアします

今回の記事は、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)のお話です。
二の腕のプチプチに悩む女子、多いですよね。

私も子供の頃に発症して以来ずっと悩んできました。

意識して色々やってきたこの1年。ここ3ヶ月で急激に良くなったのでよく言う年齢による改善ではないと思います。やっていく中で気がつくことも多かったので同じように悩む誰かのヒントになればと思っています。

ただ、ちょっとお話ししておきたいのは、あくまでも私だけの場合はそれが良かったというお耳で聞いてください。これをすれば良くなるんだ!と鵜呑みだけはしないでくださいね。

それから体質や生活の内容、心のことやホルモン状態などがみんな違うし、みんな原因と方法が少し違ってくるはずです。

自分の体の遍歴や生活の細かいとこまで掘り返してみると、きっとヒントになることが見つかりますよ。良くなるといいですね。

毛孔性苔癬は不治の病?!

毛孔性苔癬は「毛穴に一致し角質が堆積し毛穴が詰まった状態のもの」だとクリニックのHPに記載があります。お顔に堂々と脂っぽいところにできるニキビとは違って、比較的サラサラした部分にできる。気づきにくいので、だいたい気になり出す年齢って10代後半からだと思うんです。

なんとかしたくて皮膚科に行ってもお医者さんに、大人になったら治るから。と言われて愕然とした人も多いはず。そんなに待ってられない!私もそうだったし、なんならもう40代になってますけど完治してませんでした。むしろ範囲が広まった、、、。

お医者さんによっては「治らないんですよ付き合っていきましょう」なんて。不治の病なの、、、ショックでした。「遺伝性だからね」とおっしゃる先生もいましたが、いとこや叔父叔母含めて親族の中で私だけなんです。

ずいぶん時が過ぎてこの時代になっても改善方法はなく、予防方法はもちろん原因だってはっきり分かっていないなんて。難しいんですね。それとも命に関わらないことは研究が後回しなのでしょうか。

どうだとしても、薬や化粧品にサプリ、、。あらゆる手を試すけど、なかなか良くなりませんよね。そう思いませんか?

医学でも分からないことばかりで治癒が難しいということは、毛孔性苔癬になる原因が一つではない上に複合型であるからではないでしょうか。

それでは、私なりに毛孔性苔癬について調べ、自分でも知識を応用して考察したことからお話ししていきますね。

毛孔性苔癬になる要素ってなんだろう

毛孔性苔癬ができる部位って決まっていますよね?二の腕が一番多いのかしら。あとは前ももと頬、肘下も多いみたい。脚全体という人もいます。背中やお尻や腰など。

毛孔性苔癬の特徴は

  • 毛穴に一致してできる
  • 体の外側にできやすい
  • 乾燥している所にできやすい
  • 色が付いていることが多い、色素沈着しやすい
  • 30代から40代になると軽減する人もいるらしい(実在?)
  • 30代以降にさらに悪化する人もいる(私です)
  • 50代にも治っていない人がいる(知人です)
  • 60代以降には??(未知です)


大人になったら治る、は都市伝説ですよね?治った人いますか?ですが、確かにほとんどの人が閉経を迎える年齢の方では見たことがないんですよね。

閉経に関連することといえばホルモン。ホルモンの作用といえば、発毛です。年齢を重ねていくと体毛全般が薄くなるので、毛がないから発症もしないのではないでしょうか。

そして肌の防御反応としてあげられるのはこちらの3つですが

  • 色素沈着・・・メラニン色素で膜を張り刺激が入ってこないように強化する
  • 角質肥厚・・・皮膚表面の角質層を厚くすることで刺激が深部に伝わりにくくする
  • しわ・・・常に同じ部分を折ることで他部の皮膚が折れ曲がったり引き伸ばされるのを防ぐ

毛孔性苔癬はまさに色素沈着と角質肥厚が毛穴の場所で起きる症状です。皮膚が刺激を感じていて防御しているのなら、納得できませんか?

服の擦れで毛が動いたり皮膚が摩擦されたり。カバンが当たるとか物理的なこともあると思います。体の外側にできやすいのは、そう言う理由なのではないでしょうか。

さらに乾燥した肌にできやすいと言うのも、肌が刺激への感受性が高まるからといえます。肌は乾いているとめくれてきてしまいます。めくれた皮膚がかすかに動くので痒みを感じやすいです。

痒みは最弱の痛みのサインなので、そう思うと色素沈着や角質肥厚が起こっても納得できます。

体質の共通点はあるのか

さて、今まで長年、毛孔性苔癬持ちの色々な人に聞いてきた話によると体質にある程度の共通点を持っていると思うんです。全部に当てはまるのではなくて、いくつかだったりです。これも書いてみますね。

  • 子供の頃から冷え性。しもやけ体質
  • 低血圧
  • 貧血になりやすい
  • 浮腫みやすい
  • 胃腸の調子を崩しがち
  • ぽっちゃりさん
  • 以前の体型よりもサイズオーバーしている
  • 痩せている人もなる
  • 1日のうち水分をほとんど飲まない
  • カフェインや味付きの飲み物だけで水分補給
  • 体の保湿はしていない、または真冬だけ部分的に塗る
  • パンツスタイルが多い
  • 色々気にしてしまうタイプ
  • ケロイド体質でにきび跡や虫さされの跡が残る
  • ニキビができやすい
  • 肌が摩擦や接触で痒くなりやすい
  • 静電気がものすごい
  • カミソリでムダ毛の処理を頻繁にしている


どうでしょうか。
体質の特徴を見てみると、気がつきませんか?

体が冷えていることと、血流不足、水分不足が起因していることが多いんです。あとは、ショーツの腰部分にできる人や太ももの前にできる人は擦られ刺激かもしれません。ストレスもコルチゾールの働きによって肌をごわつかせる要因になります。

そして太ると悪化する場合が多いそうですが、私も少し脂が乗って適正体重に近づいてくると増えて赤みも目立ち、美容体重になると落ち着くなんていう傾向がありましたよ。

いちばん悪化した感じがしたのは、ほぼ年子の子供達が幼児の時でした。フィットするパンツスタイルでしたし、入浴の時も子どもに手いっぱいで体の保湿なんてゼロ、ゆっくり食事する時間が大袈裟でなく本当に1秒もないので、急いで何か口に入れたら飲むように食事していたんですよね。懐かしいな。

他にもいくつか当てはまることが、ちらほら。

若い時から最近までの共通している体質は、低血圧とか水を全然飲まなかったとか。ケロイド体質とか、むくむとか。

【仮説】こんな人は毛孔性苔癬になりやすいの?!

  • 冷え性
  • 水分が足りていない
  • 血の巡りが悪い
  • 水の巡りが悪い
  • 感受性が豊かで気にする性格
  • 肌への摩擦が多い

乾いていて冷えていて。
心も体も早く救い出さなくては!

一般的に改善の方法は何がある?

医療でも巷でも、毛孔性苔癬の改善方法でよく上げられるのは、症状のところに角質柔軟系のクリームを塗るとか、エステはピーリングするハーブだったり、美容皮膚科でするようなダーマペンとかフラクショナルとかピーリングなど皮膚再生治療みたいなものでしょうか。外からのアプローチが多いですね。内側からと言ってもビタミン剤の処方がされたり、サプリメント系のビタミン剤ビオチンだったり、漢方のヨクイニン(ハトムギ)を服用するくらいかも。

私もずっと、よくある方法を試していたけれど変化はありませんでした。

でも劇的に変わったこの3ヶ月。
この一年頑張ってきた成果がドンと出た!という実感があります。

生活改善と体質改善がスタートラインだった


具体的に1年何をしたのか詳しくは今度また書きたいと思いますが、だいたいで言うとこんなことをしました。今まで日常的にやってきたつもりだったけれど、それの数倍頑張るつもりで「強烈に」意識してやってきました。

  • 糖化を防ぐ生活いろいろ
  • テロメアを伸ばす工夫いろいろ
  • 代謝を高める生活いろいろ
  • 体を潤わす工夫

思った以上にザックリしすぎました、、、内容はまた今度。

今までだって結構頑張っていたんですよ。20年は頑張ってる。でも、日常的にやってきたつもりだったけれど十分でなかったのかもしれません。だから、それの数倍頑張るつもりで「強烈に」意識してやってきました。それでやっと、必要なレベルの質的に追いついたのかも。

その他に、新しく取り入れたことがこちらです。今までのいいことはキープしつつ、新しく取り入れたことにより大きく前進できた気がしています。

いろんな全部がまとまって大きな成果になったと感じます。何かだけ続けていてもダメだったと思います。

私がやってみたこと

⑴美容体重をキープする

美容体重をキープすると体調がいいです。見た目は、太くも細くもなくっていう感じの体重です。

【KEISAN生活や実務に役立つ計算サイト】より引用
こちらのサイトで簡単に計算してくれます

私は適正体重だと怠くなるし、美容体重以下は疲れやすくてダメです。継続的なダイエットをするんですが、食べないダイエットは老化するのでしません。

代謝を上げるために筋力を強化するタイプのダイエットと、老廃物を排出する目的のダイエットを組み合わせています。

日常生活をする中に組み込んでできる運動しかしませんが、どんな瞬間もキレイな姿勢でいることだったり、爪の先から髪の先まで意識するように所作を美しくする意識や、爪先立ちや肩甲骨を動かすとか腕を後ろにしてバイバイするとかスクワット風にしゃがんでモノを動かすとか、簡単にできる動きを常に入れ込みます。

巡りを良くして体内の細胞を元気にするイメージで、心地いい程度に。

いちばんスタイルキープに効くのは姿勢だと思います。

中学生の時から良い姿勢に目覚めて、体重増減はあっても今までずっとお腹は出たことないです。バスト用の筋トレをひとつだけ中学生の時からしているお陰なのかトライアングルをキープしてますし、昨年まで実は12年ブラなし。ブラタンクトップでした。問題ないです。(よく質問されるバストケアの話もいつかしたいと思ってる!)

姿勢効果は絶大です!!


⑵必要な水を知って意識して飲む

私は水分摂取しなくても平気でいられたので、1日忙しくしてコップで何か飲んだ記憶が朝のコーヒーだけなんて言う生活を近年までしてました。ダメよね!

水分だったら何でもいいでしょと思ってカフェイン気にしないでいたし、浮腫むから水分欲しくないとか思っていました。それは浮腫みに逆効果だと聞いてはいたけどフーンって聞き流す失態。肌が乾く感覚はなかったし肌にしわも無いから、軽く考えてたんです。

数年経った今も習慣化できていないので水を飲むのは忘れがち。飲もうと意識しないと飲めません。

最初はむくみ対策で渋々始めたのですが、肌は目に見えて潤うようになったし、静電気が起こりにくくなって、今ではすっかりお水様信者です。乾いていたんですね。砂漠ボディでしたね。

食事で1リットルほど摂取できるとして差し引くんですって。ちょうど250ml入るグラスで回数分の時間を決めて飲むようにしました。いっぺんに飲むより、少しづつ飲みます。

またこちらの【KEISAN生活や実務に役立つ計算サイト】で計算してくれます。他にも面白い計算がたくさんあるので遊んで新しい発見してみてください。

こちらは水の計算ページへのリンクです

脱毛する

15年前に脇だけ医療レーザーでツルツルにしたけれど痛すぎて腕と足は遠慮してました。

でも昨年、行きつけの美容皮膚科で新機種導入キャンペーンで安くできると言われたので、腕と脚を医療脱毛することにしたんです。

肘下とひざ下は5回コース、上腕とモモは1回してもらっています。その後は上腕とモモは家庭脱毛器でケアすることに。

腕も脚もカミソリしなくなって刺激がかなり減って、服の摩擦でヒリヒリしなくなりました。肌も角層が残るから潤いが戻っています。

特にモモはすごく脱毛が良かったみたいです。脱毛開始からカミソリをやめ、ここ3ヶ月は家庭脱毛器でケア。30年の黒歴史がトータル8ヶ月で消えてしまいました。(モモの元の状態は蕁麻疹かと思われるほど赤くて多い結構ひどい方の人です!)

肩や二の腕も、肌が滑らかになって触るだけだともう3つくらいしかプチがないです。色素沈着が残っているのでみた感じはもうちょっとキレイになるといいのですけど。

⑷色素沈着を防ぐため市販のシミ治療薬を飲む

マツモトキヨシの自社商品でエバレッシュホワイトというものなんですが、某有名な同じようなお薬と全く同じ成分でちょっとお安いんです。Lシステイン最大量。

Lシステインは白髪になっちゃう??と噂がありますが、そんなことはないそうです。私もずっと飲んでいるけど白髪出てません。どうなんでしょう?わかりません。

手の甲の揚げ物で出来た火傷のシミは薄くなって効果はある!と感じます。顔のトーンが曇ってきたなあと気にしていたのですが、明るくなったのはコレのおかげか、他のおかげか。全部のおかげか。何でしょう??

⑸コラーゲンドリンクを飲んでみる

食事だけでは量的に難しく、どうしても不足してしまう肌の材料となる栄養素。

コラーゲンは奥深くてちゃんと知らないと、コラーゲン風な成分だったり、吸収しにくい分子だったり、原料から抽出するときの処理が問題だったり、いっぱい入っているけれど体に吸収できる量は決まっていたり、ハードルがいっぱいで選ぶにも結構お手間がかかります。

そんなこんな色々調べて試してみたところ、ファンケルのが一番質がいいと思うので続けています。続けると分かります!

寝る前に飲むと良いなんていう人もいたけど、どうなんだろう。私は消化に負担がかかるのか胃もたれするので朝のお腹空いてるとこに飲んじゃいます。

コスト面では、確かに高いと思ったのですけど。ビール買うのと変わらないと思うので。お酒をゼロにするから続けさせて!という感じで勝手に購入してます笑。

⑹毎日、朝晩全身にボディクリームを塗る。日中も何回か。

お風呂上がりだけじゃなくて気付いたらケアするようにしました。好きなクリームでいいと思います。私は数種類あって好きな香りを楽しんでいます。

ロクシタン、サボン、他に美白効果のあるものや、セラミドのもの、色々です。

⑺パスタロンとメラノCC

パスタロンは尿素配合のクリームです。成分の配合量でこれにしました。プチッとした手触りを感じたらこちらをボディークリームの後、肌によく馴染むように丁寧にすり込みます。

使うとずっとシトシト感は否めないけど嫌なベタつきはないです。ちゃんと肌が柔らかくなります。それで有名な二の腕専用のチューブ薬より全然安い。

メラノCCはビタミンC誘導体の美容液です。ベーシックな方を使ってみました。腕の肘下と二の腕、顔、手の甲に塗ります。

ビタミンCは服用すると身体中に運ばれてしまうので塗ったほうが確実でいいらしいです。

ただしビタミンC は不安定な成分で浸透性も違うので、お肌とお好みに合うものを探してみましょう。ビタミンC誘導体では肌刺激を感じる人もいるので観察して使ってみてください。

お高い美容液と働きは同じだけれどこのお値段でいいんだ、、、。メーカーさんの良心を感じる。

⑻光美容器を毎日当てる

パナソニックの光美容器を持っています。IPL光脱毛器です。このままでは娘がクマさんになりそうだったので、家族で使おうかと購入しました。

これを毎日顔と腕と脚に当てています。レベルは徐々に上げて今は5段階の5で。

メーカーさんは全然、毎日使って良いって言っていません。勝手にやっています。なので、いきなり真似しない方がいいですからね?

レーザーとかフォトフェイシャルをしたことがあれば分かると思いますが、あんな感じのパチンとする痛みは全くないです。熱々のカイロくらい。

頬は即効性を感じて、多分これのおかげだと思うんですけど、頬のエラ近くにざらっとするのが数回で消えちゃった。お顔全体もするんと整っている感じで質感が良いです。

二の腕や肩周り、ももに当てています。

脱毛の効果はよくわかりません。当てているところに強い毛がないからかな。私はIPL美容家電だと思っているので全然いいです。

⑼おまけ。そういえばお砂糖、お菓子、お酒、パンを食べなくなった

もともとお菓子は常備していないのでそんなに変化したことではないですが、小腹が空いた時に以前だったら冷食の大判焼きとか食べていたんです。

今はカフェオレ味のタンパク質ドリンク(プロテイン飲料)にシナモンを振って飲むのが気に入っています。あとは、チーズを食べることもあります。ヨーグルトと冷凍ブルーベリーと蜂蜜の時もあります。

赤ワインが好きでしたが欲しくなくてお酒も一切飲んでいないし、美味しいパン屋さんのパンも、別にいいかなという感じです。体質が変わって体が欲するものが変わったように思います。

ファストフードやカップ麺などは、家族も好きではないので滅多に食べません。
揚げ物も、1ヶ月に一度から揚げをするかどうかで、そんなに食べることはないんです。

家族は家でのご飯が好きと言ってくれるので出たがらず、外食も少ないです。
私は誰かが作ってくれたご飯、大好きです!!


きれいになりますように

初めて自分の毛孔性苔癬について話しました。
完全に何もなくなる日まで頑張ります。

自分の悩みをこんなに広く言ってしまっていいのかと、今もすごくドキドキしますが、、、いいの!

もし何か一つでもお役に立てることがあったり、気持ちが軽くなるきっかけになれたら嬉しいです。

読んでくれてありがとう!

随時更新しています
ご予約スケジュール

お問い合わせはお気軽に♪ 24時間受付中です

わたしだけのキレイの方法
フルブラッシュアップコース

骨格診断、パーソナルカラー診断はもちろん、性格診断ブランディング、似合うヘアメイク体験、そして個人のお悩みや疑問が解決できるファッションの講座まで含まれている充実の講座。自分の素材を活かしきるスタイルを1日で学べます。詳しくはこちらからどうぞ!