確実な自信を持って、好きと似合うを選べる自分になろう!

ショッピングアテンドでのアイテム選びの参考にするため、お手持ちのシューズ画像をお送りいただきました。

足幅がとても細く、かかとも小さい。
パンプスの中で前滑りして、パカパカしがちの華奢足さんです。

お手持ちのシューズはどれも素敵。
他のお持ち物もそうですが、靴も丁寧に履いていらっしゃるのが伝わってきます。
ですが、ほとんどの靴が痛くて履けていないとのこと。
これも何とかしないといけませんね。

このときのショッピングアテンドではお洋服とバッグを探したい他に、スニーカーの様な靴も欲しいというお話をされていましたので、ウエーブタイプにもちゃんと似合う走れる靴をお選びしました。

綺麗めに使えるけれど公園で走れちゃう、上品なレザーのカジュアルシューズです。

骨格タイプがウェーブさん。残念ながらよくある普通のスニーカーをそのまんま素直に履いてしまうと質感に負けて『お地味なパッとしない人』に陥りがちなのですね。

さあ、どうスタイリングしたら素敵なのでしょうか。

セオリー通りなら、ウェーブさんはカジュアルが難しい、、スニーカーNG、、、となります。
ウエーブさんはシンプルでクラシカルな正統派アイテムを定型通りに着てしまうと、かなり切ない感じになってしまいます。ハリのある生地も苦手です。

骨格タイプを知ったら、苦手なアイテムは絶対避けるべきか否か、悩む所ですよね。

だからといって絶対に避けた方が良いかというと答えはNOなんです。
今は同じアイテムでもデザインや素材の幅がとても大きく広がっています。
要は自分に似合う条件に合う物を身につければいいのですから、アイテム名だけで『だめ~着れない』のレッテルは貼らない方が良いでしょう。

どのアイテムがダメか良いかではなくて、そこにある理由をきちんと知って理解すれば、選べる幅がグンと広がっていきます。

もしあなたが『骨格診断をしたら縛りが付き纏って思うように買い物が出来なくなった、、、』
そう思ってしまったらとっても悲しい(´・_・`)

本当はそうじゃないのに、あまりに勿体無いことです。

骨格タイプを知ることの最大のメリットは誰もが漠然と感じているようなファッションやメイクやヘアスタイルなど似合う時と似合わない時のワケを明確化できる事にあります。

診断を受けたら、似合うものを知るのは当たり前です。

それと同じくらいに

苦手なアイテムでも、避けたり取り入れたりを理由と見え方を把握したうえで選択出来るのは、楽しくて素敵なことなんです!

『何故、それが似合わない定義になっているのか』を噛み砕いて考えること、基本的な事を理解しておくことが大切。
基本を知らなければアレンジのやりようもありませんから。

あなたの骨格タイプの特徴では、見せる所と隠す所、見せ方隠し方は、どの様なことでしたか?

◆なぜ、見せたらいけない?
◆どうして、そう見せたら素敵?

たとえ骨格タイプにこだわらずにスタイリングをするときでも、これは最も大切な考え方です。
理由があるスタイリングというのは、パッと見た印象でも伝わってくる確かなインパクトを持っているものです。

自信を持って選べる自分になりましょう♪

 

この間選んでいただいた白い靴、今日履いたのですが足が痛くない!
今までは新しい靴は必ず靴擦れを起こし、踵が血だらけになり、しばらく履けず絆創膏を貼って痛いのを我慢して履いていたりお蔵入りになったり。といった靴が沢山ありました。

私にも合う靴があったんだ!
(飯嶋さんに選んでいたただいて細かく調整していただいたおかげです)

嬉しくて、毎日履いてしまいそうです。

ペリーコの靴もオススメしていただいたお店で調整してみますね!

高かったけど足が痛くなってしまい履いていなかったのですが調整すればよい。とのことで靴が無駄にならずに済んで良かった!

嬉しいとお聞きすると、本当に嬉しいです^ ^

スタイリストとして似合うシューズを選べることは大前提。
でも、快適に履けなければ楽しくないですよね。

私の場合は姿勢も専門としていますので歩き方の重心の癖や足運びの癖を読むことが出来ます。
痛みが出る理由と場所が分かります^ ^

ぴったりサイズの靴を選ぶこと以外にも、中敷のバランスもベストに調整して頂けるように、店員さんと掛け合いをさせて頂いたり、革を加工する部分についても代わりに店員さんにお願いしたりしています。

美しいことは健やかなこと。
健やかでいると美しい。

それが私の揺るがない理念です。
快適さ心地よさも大切なポイントだと思います。

靴選びのお役に立てて良かったです^ ^♪

サイズが合わなくて痛いペリーコの靴。
お写真にあったペリーコの靴は、脱げやすいのではありませんか?と伺いますと、やっぱりのお話でした。
足と歩き方の見た目ですぐに分かりました。
脱げて痛くて辛いだろうなあ、、と。

高価で美しい靴。
あんなに素敵で大好きなのに。
痛くて履けなければ悲しいですよね(´・_・`)

信頼できる靴と鞄のリペア専門店をご案内させていただきました。
かかとが細いかたは、中敷調節だけでは難しい事が多いですよね。

今までどれだけ辛かったことでしょう。
痛くなく快適に履けるようになりますように、、。

preciousのラインでは毎日、クライアント様から様々なご報告やご質問をいただきます。
ちょっとした事でもお気軽にお話いただいています^ ^

【あの時に勧めてもらった物が気になって、やっぱり買っちゃいました~!】とか
【教えてもらったようにしたら解決しました~】とか
【こういう物はどうしたらいいのかな?】

なんて、楽しくお聞かせ頂くと本当に嬉しいものです♪
これからも皆さまお気軽にお付き合いくださいね!

素敵なご感想を頂きまして
本当にありがとうございました。