神奈川方面からのお客様。違和感の原因は骨格診断の誤診でした

☆レポートのみ掲載許可を頂いています

過去に、都内2箇所のサロンで骨格診断とパーソナルカラーを受けていらっしゃいます。
3度目となる今回は神奈川方面から遠路、千葉の流山市にあるプレシャスへとお越しくださいました。

フルブラッシュアップコースご受講です。

1回目のときは
パーソナルカラーはスプリング
骨格タイプは、ウェーブ

骨格ウェーブでスプリングの服をコーディネートして頂くものが凄く色が派手すぎてデザインも可愛すぎて、自分の好みとは違い『着るのが恥ずかしい』。残念ながら購入できず…。

2回目のときはパーソナルカラーはスプリング
骨格タイプはウェーブ
骨格タイプはウェーブだが、ストレートも感じるとのご意見だったけれど、数日後にウェーブだがナチュラルも入ってるかも???と言われ、なんだか分からなくなってしまったのだそうです。(そりゃそうだ。全部言っちゃってますから・・・)

そして、3回目は当方で。
神奈川方面から千葉までは遠いので初めは迷われたそうですが、やっぱり確実な診断が得たかったので、以前からずっとブログをご覧くださっていた当店へ来て下さる運びになったという事です。

今回の診断結果はパーソナルカラーはスプリングでした。
きれいな色がお肌をイキイキとさせて綺麗です。文句なし。

しかし骨格タイプは、、、ナチュラルに変わりました。

確かに体が細いですが、、、
体型だけで判断することはありませんし
筋肉の出かた、皮膚の質感や骨格各所の特徴はウェーブのそれではありません。

骨盤前側に強い特徴があります。ジーンズをはいていても分かるような。

確かに手はストレートに見えそうですが、、指関節のつくりはナチュラル。
手首も、やはり関節のところがナチュラル。

そしてストレートの質感はお体全体をトータルに見た場合にはどこにも見当たりませんでした。

ナチュラルに診断の大きな決め手は、デコルテと肩甲骨でした。
手首、前の骨盤。足首も。お顔も少し。
全身あちこちに特徴がでておりました^ ^

こういうソフトに特徴が表れるタイプのかたを、部分だけで判断すると悪くハマるかも知れません。
しかし、診断はあくまでも全体のバランスや質感を見ていくのです。
難しいですね これは知識だけで診断は出来るようにならないのですから訓練するしかないので、、、
気になったのは、ウェーブと言われつつおすすめされたボトムスがナチュラル向きだったこと。
本気で理論間違えているのか、、、。
診断したものの、そこかでウェーブじゃないっぽいと感じていたのか、、、。

アナリストさん。
似合うなあ。とか違和感感じるなあ。とか。
ささやかに感じ取れるイメージがあったなら!そこは見逃さないのもポイントですよ。

診断結果は変わりましたが、間違いなくナチュラルで大丈夫。
骨格タイプの解説も、今までの疑問点をクリアにしていきつつ進めていたので、お顔も晴れやかになって安心しました。

骨格タイプナチュラルは、ほんとうに個性的。
彼女の場合、着こなしのコツがウェーブと似たポイントがあるかただったので、少しだけ交わる点があります。
(内容の意味としては全く違いますが)

だからウェーブの説明をされると、
『そうなような気もするんだけど、、でもやっぱりしっくりこない』な現象が起きていたのですね。

ですが混乱を避けるのもプロの仕事です。

根拠は必要ありません。ご自身の違和感を大切に。