似合わないモノを選び取るのはムダ以外の何物でもないですね

メッセージの中で【今日手にしたお洋服は、この先10年以上クローゼットに居続けるかもしれない服】とまで仰ってくださり感激してしまいました。

それはまさに私が【自分のワードローブでも目指していること】でもあります。
素敵な服は、やっぱり素敵♡なんだけど、着る機会がなければ、本当の意味では似合うって言わないですよね。

もちろん譲れないのは、コレだわ!!っていうくらいの大好きを感じるワードローブでなくてはいけないし、そのワードローブは、溶け込むように生活に価値観に見た目に馴染んでくれなきゃ。

それは難しい話ではないのです!
preciousはそんな望みこそ全力で叶えたいのです。

【千葉県 Sさまのより ご感想】

飯嶋様

今日は本当に本当にありがとうございました。

わたしのショッピングアテンドに全力投球していただき本当に感謝、感謝です。
今日のためにたくさんの時間をかけていただきありがとうございました。

今日は時間が過ぎるのがあっと言う間でした。
お金が許せばご案内いただいたものを全て買ってしまいたかったです。
あのお店にもう一度行って買ってしまいたい!
と思っているアイテムがまだいくつかあります。

今日購入したものは大事に扱えば、この先10年以上クローゼットに居続けるかもしれないと思っています。

靴売り場で、お勧めいただいた色のスニーカーに私の足に合うサイズがなく、同じ型の別の色でサイズ感を試した際「この色も可愛いですね。でも私の色じゃないんですよね?」とお尋ねしたら「そうですね~。これはスプリングですね。」とお答えいただきましたが、このキッパリ感がショッピングアテンドの醍醐味だわー!と
とっても感激しました。
自分だけだったら似合わない色まで交えてどれにしよう?とムダに迷ってしまっていることが多々あるので。

物が溢れている世の中で、いかに自分にとっていいモノを選び取るか、そして選んだモノをいかに使いこなし、付き合っていくのか、これからはすごく真面目に考えていこうと思いました。

私は服は心に自信を与え、そして、少し自信が足りない時の鎧になると思います。
だからこそ、「もっと自分をよく見せる物があるのではないか?」と人は追い求めてしまうのだと思います。
洋服を買うことは決してムダではないと思います。

でも、似合わないモノを選び取るのはムダ以外の何物でもないですね。

今までのムダを反省し、この先余計なモノを買わないと思えば、あのワンピもスカーフも買って正解です!
破産覚悟で!(大袈裟ですね。)

長文失礼いたしました。

夫にはまだ披露していませんが、今度の日曜日天気が良ければBBQに行きますので、その時にお披露目します!

追加の画像もありがとうございました*\(^o^)/*

Sさま、いつもありがとうございます。
今頃きっとお出かけ第2弾ですね〜羨ましいなあ〜!

良い夏をお過ごしくださいませ。
楽しいご報告お待ちしておりますね。

この度もありがとうございました!