苦しいことを選ぶ理由

きれいのレッスン飯嶋ゆきです。

今日は個人的なお話しです。

 

師走も残すところあと数日ですね。
2017年はどんな一年でしたか?

 

わたしは2017年、色々な事に挑戦してみました。

 

 

 

どれも初めてのことで、難しかったし苦しかったですが、果敢に挑んでこそ血になり肉になりなのだなと本当に思います。やって良かった!

 

 

 

その挑戦のひとつは今ご覧頂いているホームページ兼ブログです。

 

 

前回のホームページが業者に依頼したところ、イメージもコンセプトも思うように伝わらなくて、渋々プロの言うことを聞いたのですね。

 

 

でも稼働させてみたらすごく使いにくいし、わたしを良く知る人からはイメージが違うとか、お客様からもそうお聞きしたりなどがあって。悶々としていました。

 

 

そんなことで、すぐにでも作り直したかった気持ちはありました。でも依頼するとかなり高額だし、また同じことになるのは避けたかったんですね。

 

 

自分の思うことをやっていきたいなら、もう自分でやるしか選択肢がなかった、というのが正直なところです。

 

 

「分からないんじゃなくて、知らないだけ。よし!とりあえずやってみよう!」ということで何もわからない所から独学で始めました。

 

 

最初は出てくる単語のほとんど全てが分からなくて困りました。それこそ単語ひとつの意味を調べるだけで何日もかかったのですが、人間本気になれば出来るものですね。いつの間にかスラスラ分かるようになっていたんです。

 

 

今も知らないことがあって勉強することが山積していますが、形になればなるほど楽しいと思えてきたし、「HP素敵ですね。私もご相談したいのですがどこの会社さんにお願いしているのですか?」など言って頂くことも時々あって嬉しいです。

 

 

ニガテ意識がある物って普段は見なかったことにして、やり過ごすことがほとんどだと思う。でも、本当に苦手かどうかはやってみるまで分からない。

 

 

人生に無駄なし!なのだから。とりあえず大丈夫なんですよね。

 

 

自分が失敗だと思っても、それでも結局いつも何かを得るし、苦しみを踏ん張って乗り越えたときの方が得られるものは大きい。もしかしたら命ある限り、失敗なんてこの世にはないのかも知れない。

 

 

それから、チャンスが来たと思うのはモヤモヤするとき。

 

 

わたしは、モヤモヤしたら素直になって見ると同時に、建設的に実現できるかどうかあらゆる手を尽くそうとしつこく頑張ることにしています。

 

 

それでも出来ない事は、やっぱりあるけれど納得が出来ますし、違う方向から攻略できないか考えてみたりするうち、誰よりも得意になってしまうのは、よくあるパターンです。そんなことをしながら今に至るというか(笑)

 

 

悩む、という事は「そっちに行きたいよう」と心が決まっている証拠。なのに、ああだこうだと起きてもいないことを無駄に考えて不安がったり、実際に意見を聞いてもいないのに周りの人のせいにして自分が二の足を踏んで飛び出せないことを美化しようと言い訳しているから、だんだん鬱積するのだと思う。

 

 

だからと言って何でもいい訳ではない。勢いや雰囲気や、気持ちだけでは絶対に危険だから避けなければいけないことは肝に銘じて、情熱を原動力に「いまこの時」を全力で考える進ませることが、わたしに今、できることかなと思っています。

 

 

家族がいるし、仕事だけしていれば良い訳ではないので、思うようにいかないことの方がむしろ多いけれど、すべて自分で選んだこと。

 

 

家事も子育ても、勉強も仕事も、大変で結構!!

 

 

2018年は、もうすぐそこ。

 

「大変な」一年に、なりますように♪

 

誰かの「大変」も、喜んで応援します!
2018年は是非、ニガテの向こう側に行ってみよう。

 

 

随時更新しています
ご予約スケジュール

お問い合わせはお気軽に♪ 24時間受付中です

わたしだけのキレイの方法
フルブラッシュアップコース

骨格診断、パーソナルカラー診断はもちろん、性格診断ブランディング、似合うヘアメイク体験、そして個人のお悩みや疑問が解決できるファッションの講座まで含まれている充実の講座。自分の素材を活かしきるスタイルを1日で学べます。詳しくはこちらからどうぞ!