サロンの詳細はこちらから

今の自分に向き合って、きれいになる方法

東京都武蔵野市からお越しいただいたYさんから、その後の進展メッセージをいただきました。

ご紹介させていただきます。

Yさんからのメッセージ

こんにちは。
先日は楽しいレッスンをありがとうございました。
お休みの日にさっそくクローゼットの整理をしたので、ご報告させていだきます。
仕分けする際に、片っ端からボトムスを履いてみて、先生のおっしゃっていたポイントをチェックしてみました。
すると、今まで「いまいちだな」「野暮ったいな」と思っていたアイテムには、全てに理由があることが分かりました。
不思議なもので、理由が分かると自然と諦めがつき、似合わないお洋服を手放す決心ができました。
一方で、私を素敵に見せてくれるお洋服にはますます愛着が湧いてきました。
レッスンを受講する前は、「社会人はこういうものを着るものだ」という偏見に囚われていたように思います。
今は自分の似合うものの中から、TPOを考えて組み合わせていけばいいのだと分かり、とてもワクワクしています。
沢山相談に乗っていただいたパンツスタイルも挑戦してみようと思います。
本当にありがとうございました。

Yさん、ありがとうございます。
きれいに見せてくれるお洋服に愛着が湧くって嬉しいですよね。

カラーコーディネートでいろいろなパターンの組み合わせを楽しんでみたり、小物の合わせかえで、思う存分におしゃれを楽しんでいただけたら心から嬉しいです。

Yさんの初めのご相談

社会人になって、適切な服装がわからなくなってしまい、クローゼットがごちゃごちゃになっているので、自分に必要かつ似合う服を自信を持って選べるように変わりたい。

身の回りの暮らしや環境が変わることで、以前の服がシーンに合わず着にくくなったり、何を着ていいのか分からなくなることありますよね。
他に、インタビューする中でお話ししていただいたのはこんなことでした。

◇職場では、女性社員が少なくて服装のイメージが作りにくい他に、男性社員もスーツや作業着風やカジュアルな感じでバラバラ。みんなが様々な服を着ていて、何を基準に決めればいいか頭が痛い。
服装は自由だけれどデニムを履いていいかというと、それはカジュアルすぎるようで。オフィスカジュアルまできちんとする必要は全然ないというと、社会人としてはどう装えば良いのか分からないし、とても悩む。

◇プライベートの服は、たくさんあるが着ている服は少ない。「今では普段に着る感じではなくなったけれど、もしかしたら社会人になって着るかも知れないから」と捨てずに眠る服がある。

◇クローゼットは服がたくさんあるので、その中で上手にすれば何か工夫できるかも知れないけれど、何と何が合うか思いつかないし服の組み合わせ方が分からない。
着る服は上下で7着くらいで、それを毎週同じ組み合わせのワンパターンな感じで、ぐるぐると着ている。

◇パンツスタイルが似合わない。(というより、お話をお伺いすると着こなしが難しいと感じているよう)

さあ、似合うものを知る作業です

いつも、年齢やお仕事についてを私の方から質問することはありません。

年齢や職業というのは、その人を作る1つのファクターではありますが全てではありません。社会的な顔を担う部分が強いものかも知れませんね。

こちらから催促して、ご自身の自己紹介的に年齢と職業を口に出させてしまうと「そういう立場の自分」というスイッチが入ってしまい、ある意味ロックがかかってしまうように感じます。

もちろん必ずしもそうではない人もいますし、知った上でアドバイスが欲しい人もいます。

お悩みの中枢がそこにある場合は、ご自身からお話ししてくださるので、私もしっかりとお話をお伺いさせて頂きます。自由に思うままお話くださいね。
インタビューでは、大まかに今感じることをお話ししていただくのですが、たったそれだけの作業でも、ご自身で語ることにより自分の内側の声に向き合っていく準備ができて、気持ちを再確認できる良さがあります。
思いや頭の中に溜まっている曖昧なイメージを声に出すことの大事さを常々、感じています。
そのあとは、パーソナルカラー診断と骨格診断に入っていきます。
持って生まれた自分の体に似合うもの。だから、自然と自分自身に注目するんです。
自分の素敵なところを見つける作業ですから、楽しくないはずがありませんね。

こんなことをしながら、講座は進んでいきます。

答えは自分の中にある

パーソナルカラーのタイプがわかると、とにかく似合う色をたくさん着てみたくなると思います。その他のシーズンの色が敵に見えたり、好きだけどきられないのねと残念に思うかも知れません。

骨格タイプを知ると、得意不得意が分かって安心するのと、そこから着るもの選びに束縛される感覚になるかも知れません。

ですが、そこだけでコーディネートしないとおかしくなるわけではありませんので、ぜひ安心して楽しんでいただきたいです。

全身のトータルバランスが良く、色も素材もデザインも、よっぽど苦手なパターンでない限り、自分仕様にアレンジして素敵に着こなす方法はいくらでも見つけられます。

座学では、コーディネートの方法はもちろんですが、そもそものお買い物の仕方やクローゼットの一年の管理方法から丁寧にお伝えしていますので、夢のお気に入りクローゼットも現実的な目標に変えることができます。

そのあとは、自分のできることを考えながら、どんどん挑戦してみてください。

いつまでも、言われるのを待っているだけでは何も変わりませんし、いつまでも助言の中だけに住んで成長していこうとしないなら発展も進歩もありません。

はじめは、守。
理論を実際に試してみて、体験すると様々なことに自分で気付くはずです。とにかく実践あるのみです。

次は、破。
似合うの理論を自分流にアレンジしてみましょう!

例えばある好きなスタイリングがあって、そのままそっくり真似しても似合わせるのが難しいとき、チャンスです。
同じようなアイテムにしても、素材感をもう少し変えるとか、丈を似合うタイプで探すとか、色も濃さを変えてみるとか、にてるイメージの色で得意なものに変えてみるとか。やってみると、新しい発見があって面白いですよ。

最後は、離。
ですが、あえてこれから離を行うぞ!と思うのなら、まだ早いのかも知れません。
離というのは破の時を充実させられて、努力したことが身につき、思うようなことができるようになると、自然に向かうところが見えてくるもの。そんな風に思うからです。

自分らしく、何に縛られるのでもなく、計算するでもなく。それでいて誰が見てもらしさが溢れていて素晴らしい。そんな装いが自然にできてしまったら素敵ですよね。

自分がどうしたいかは、今すぐに分からなくても大丈夫ですし、きっといろいろな条件が揃う時に自ずと気付くでしょうから、上手に行かなくても焦らなくていいと思います。

大事なのは挑戦することであって、重ねてきた経験は裏切らず、いつか身になりますから。

私も、経験が足りないことや初めて直面するような色々なことで、苦手意識があったり日々悩んだり分からなかったりしますが、とりあえずずっと頑張ってみます。やっておけば、いつか少しは良くなるはず。
そういうことがあると乗り越えた先の自分が楽しみにもなりますしね。

ファッションやメイクも、練習が大切です。
色々と想像を膨らませる訓練も大事。

今は苦手でも、そのうちに。
気楽に挑戦して楽しみましょう。

随時更新しています
ご予約スケジュール

お問い合わせはお気軽に♪ 24時間受付中です

わたしだけのキレイの方法
フルブラッシュアップコース

骨格診断、パーソナルカラー診断はもちろん、性格診断ブランディング、似合うヘアメイク体験、そして個人のお悩みや疑問が解決できるファッションの講座まで含まれている充実の講座。自分の素材を活かしきるスタイルを1日で学べます。詳しくはこちらからどうぞ!