捨てた物は似たものが沢山。余裕があるクローゼットっていいですね。

パーソナルカラーと骨格診断をすでに他サロン様にてお済ませのクライアント様です。
都内の、とある洗練された街にお住まいです。流山までようこそ!

骨格タイプは見て明らかだったので、パーソナルカラーだけ当サロンにて再度の診断をご希望なさいました。

以前の診断では
骨格タイプはナチュラル
パーソナルカラーはオータムでした。

今回の診断結果も一度めと同じでした。良かったです(o^^o)

また診断を受けてみようと思われたきっかけは、より深くカラーの使い方を知って解決したいことがあったから。

●パーソナルカラーが分かっていても色の使い方が分からなくて着こなせず同じような色ばかり着てしまうこと
●濁色が似合うと言われ自分でもそんな気がしているけれど、サマーとの見分けが分からない
●カラーの使い方が分からないので挑戦しにくい

せっかく診断を受けたのだし、自由に使いこなせるようになりたいですものね。

色って、見分けたり思い出したりするのが結構、難しいと思いませんか?
でも色はね、そのまんま覚えようとしなくていいんですよ。

講座では見分けられるようになる簡単なコツをお伝えするので、きっと気が楽になると思います!
いつも、覚えやすい!!と声が上がりますよ。

色。そうですね。そもそも人間の視覚ってすごく曖昧ですので、そのまま覚えられるようになるには、よっぽどの訓練が必要です。

人の目は自分にとって都合が良いものと、その瞬間に見ようとしているものしか認識できません。
さらに曖昧なのが視覚の記憶。都合が良いように塗り替えちゃいます(笑)記憶の改ざんです。

色の記憶はほんと曖昧。記憶色と言いますが日常の中の色もほとんど実際とは違っています。
本当は空だってそこまで青くないし、リンゴだってそんなに真っ赤じゃない。

全然ちがう勘違いの色を覚えていることもあるし、配置なんかは全く違うこともありますよね。

ある化粧品会社の調査で日本人女性は実際の自分の肌色を二段階は明るいと認識していることが調べられました。店頭のファンデーションは言葉で表記している色のトーンと印刷で見せる見本色より、実物の商品の色を暗めにして売っているんですよ。
『私の肌は3段階で真ん中くらいの明るい肌色かな?』と肌色の記憶色で選んでも、白浮きしないための配慮です。

そんなことでパーソナルカラー診断の時に、どんなに曖昧な色の似合い具合まで丁寧に見せてもらえても、ただ見せてもらえるだけでは到底覚えていられないんですね。

診断をしてもらって似合う自分を見ている時は納得するし、すごく楽しいですけれど。ね。
なので、パーソナルカラー診断の時から、すききらいや似合って嬉しい楽しいを堪能するだけじゃなくて理論的な事も分かっている方が、あとで幸せになれます。

パーソナルカラーの4シーズン、それぞれのグループに違う印象がありますよね。色自体が持つ印象、どうでしょう?
4シーズンそれぞれ全然違いますね。
肌に調和するグループではあるけれど、カラーコーディネートの方法は全く違ってくることを想像して下さい。

オータムならではの色合いが与える印象がありますよね。
一つ一つの色。どんな色にも個性が感じられますよね。

それは色自体のイメージであり、色合いから想像してしまう個性や雰囲気なのだけど、それがそのままその人の個性と同じになるかというと?

そうとは限らない。

なのでボディーカラーとはオータムカラーが調和するのですけど、似合う中でなんでも組み合わせればいい感じになるか?というとNOです。自分が思った通りのイメージに仕上がるかというと、NOです。

ひとりの人としての個性も考えて本当に似合うカラーコーディネートをするには、感覚に頼っているだけでは限界があります。

もちろんもちろん!自分の好きだと思う感性を注入しないと、コーディネートに魂が感じられないというか、なんだか一辺倒になって皆おんなじでつまらなくなりますが、だからといって流行感度とか好きな物を集めてるだけだと失敗しやすくなります。

もしかしたら体験的に、もう知っていますよね?

人が美しいと思うものにはちゃんと理由があって、そこには法則があります。普遍的に美しいと感じられるものであり、時代の流れに関係ないひとの根柢のものです。
ほんとうに『さりげなくオシャレな人』でいたいなら知性を使うのが大人のオシャレの軸になると、私は考えています。

それが何であり、何故かという説明は簡単ですが、ここでは割愛しておきます(^^)

そんな事もありつつ骨格タイプも考えると、質感でも見え方が変わるので同じオータムでもカラーコーディネートの仕方が変わってきます。

現行のパーソナルカラーの一般的な解説は色彩心理の内容に近いものです。
似合うカラーと色が与える印象の違いを個人の魅力に活かすのがパーソナルカラー。心理的な要素がかなり強いもの。
実際にカラーが気持ちや印象に与える影響は大きいですよね。
でも色に対する印象は過去の記憶や体験により個人の感覚が違うので、人によって感じ方にバラつきが出やすくなります。

感性に訴える効果は大切なのですが、ファッションとしてコーディネートが成立するか否かとは別の話です。

 

私は、自分を形造る要素である、ヘアスタイルもメイクもワードローブも生き方も仕事も生活環境も、それらの要素の全てがひとつの意味を成して合致した!と自分でもハッキリ分かる状態のときに1番心地よくいられると思っています。
その方法を、お帰りになってからも楽しく活かせる形にして伝えたい。

ですのでプレシャスでは、ファッションのセオリーを必ずお伝えしています。そして全身の着こなしのバランスとマインドが交わりあい調和することを軸にファッションをご提案しています。

クライアント様も、お帰りの時にはスッキリされていてホッ。

これからはクローゼット事情が改善されて
ラクになられることでしょう!

飯嶋さま

いつもお早いお返事ありがとうございます!
お礼のご連絡はいつも遅く、、すみません、、

(※ご相談いただいたストール。私からおすすめのストールをメールで画像添付のその後)

オレンジのストール購入しました。

少し迷っていたのですが、なんと、、
突然30%オフになったのでポチっちゃいました。とっても納得です。

ちょっと濁った感のオレンジで顔写りとってもいいです。
紺のTシャツを着ていたのですがそのストールを巻くと、 顔が明るくなり元気そうに見えました。

詳しくはわかりませんが、 この感覚を大事にすればいいのかな?っという感覚になりました。
基本ウール素材なので秋口まで大切にとっておきます。クローゼットの整理も少し進みました。

自分の物は捨てられない性格だったのですが、 今この気持ちの時に捨てないと、又捨てられないな?と思い、 かなり整理できました。

ずっとオータムと知っていながら紺やグレーばかり、、
焦げ茶のTシャツも殆ど袖を通さない状態で、すでにピチピチ、、

全ては捨てられないので、困らない程度残しサヨナラしました。

夏用に、カーキを少し買い足そうかな?と言う感じです。
クローゼットに余裕があるっていい事ですね!
何かあるかすぐわかります。

捨てた物は似た物が沢山ありました。

管理できていなかったので同じ様なものばかり、、 もったいないです。

 

買っても納得出来ないはずです。同じ様な物、 あるんですから、、

この様な感じで、茶色の達人にはまだ程遠いですが、 気分は軽くなりました。
焦って買い物に行ったも失敗してしまうので、 自分の中で色々整理する事から始めます。

自分が何をしたいのか?どうなりたいのか?
とりあえず、レッスン後の心境です。
又お伺いしたい事が出てくると思います。
その時はご連絡させて下さい。

どんな時にも大事にしているテーマ。

自分が何をしたいのか?どうなりたいのか?

ここが決まるとブレなくなります。
スタイリングも、毎日の在り方も両方です。

今すぐに、はっきりと決めなくていいとは思います。
でも、3年後に5年後に10年後にいる自分がどんな感じになっていて欲しいか、思い描いていてください。

きっとそれが、今まさにあなたが探しているもの、自分スタイルになって行きますから。
流行りは気にならない。自分って変わってるかな?とお話なさいましたが、
自分の好きなことに素直になれることが素晴らしいですよね!

元々素敵でいらっしゃいますが、もっと際立つスタイルを確立されますように。
これからもバックアップさせて頂けたら嬉しいです(o^^o)

いつもありがとうございます!

随時更新しています
ご予約スケジュール

お問い合わせはお気軽に♪ 24時間受付中です

わたしだけのキレイの方法
フルブラッシュアップコース

骨格診断、パーソナルカラー診断はもちろん、性格診断ブランディング、似合うヘアメイク体験、そして個人のお悩みや疑問が解決できるファッションの講座まで含まれている充実の講座。自分の素材を活かしきるスタイルを1日で学べます。詳しくはこちらからどうぞ!